検査

男性型薄毛・脱毛症遺伝子検査

最終更新日6月 2, 2020 @ 2:16 PM

 

概要

「男性型薄毛・脱毛症遺伝子検査」は、口腔内から採取した検体を用い、遺伝子を解析することにより、AGAの発症リスクと若年期にAGAになりやすいかどうかを調べる郵送検査キットです。

 

 

特徴

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」のことです。

AGAの原因は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質であるといわれています。

DHTが毛乳頭細胞に存在する受容体AR(アンドロゲンレセプター)に結びつくことにより、毛髪の成長期を妨げて脱毛や薄毛を引き起こします。 

受容体ARの感受性が高ければDHTの影響を受けやすくなり、感受性が低ければDHTの影響は受けにくいこととなります。

 

「男性型薄毛・脱毛症遺伝子検査」は、AR遺伝子を解析することで、AGAの発症リスクと、若年期にAGAになりやすいかどうかを評価しています。AR遺伝子の測定対象部位は、以下の2項目です。

 

  • CAGリピート 

AR遺伝子の変異は、遺伝子配列中のCAGリピートの長さに由来します。

AR遺伝子の配列中のCAGリピートの長さを検査することにより、AGAの発症のリスクを調べることができます。

 

  • GGCリピート

AGAの発症時期を決定する遺伝子の変異は、遺伝子配列中のGGCリピートの長さに由来します。

CAGリピート数とGGCリピートを合計することにより、若年期にAGAになりやすいかを調べることができます。

 

 

評価対象

AGAの発症リスク、若年期にAGAになりやすいかどうか

 

 

検査方法

検査キット付属の専用綿棒で、歯周ポケット(歯と歯肉の間にある溝)を擦り、綿棒を郵送

 

 

受診対象者

検査販売元からの公開情報なし

 

 

検査キット購入先

 

 

 

価格

15,590円前後

 

 

検査を受ける頻度

遺伝子を調べるため、基本的に一生に一度の検査で完了します。

 

 

検査結果

 ・報告書 :紙

 ・報告期間:約1週間〜10

 ・内容  :以下の内容が記載されています。

 

  • CAGリピート数、GGCリピート数 それぞれの測定結果
  • CAGリピート数、GGCリピート数の合計数
  • 脱毛リスクについて予想される所見
  • 脱毛リスクについてのコメント

 

 

検査後の対応

検査販売元からのコメント

AGAは進行性であることから、早めにケアすることがより効果的です。近年は、効果の高い育毛剤治療薬も開発されています。検査結果に基づいて治療を行う場合は、全国のAGAの治療可能な病院の専門医にご相談下さい。』

 

 

会社情報

会社名 :株式会社プロップジーン

所在地 :東京都杉並区高円寺北2-3-4

電話番号:03-5356-7626

URL  http://www.pgi.jp/index.html

設立  :20041

 

 

注意点

1998年に報告された、48名の男性と60名の女性を対象にした比較的小規模な試験において、AGA患者でCAGリピート数が少なかったとの報告がされたことで、主にCAGリピート数を調べるAGA遺伝子検査が広まりました。

しかし、2012年に報告された、8つの研究結果を統合したメタ解析では、2074名のAGA患者と1115名のAGA患者ではない人を比較した結果、CAGリピート数、GGCリピート数ともに、AGAリスクとの相関は認められないとされました。

そのため、現在行われているAGA遺伝子検査の信頼性を問う意見も多くあります。

また、CAGリピート単体の数とフィナステリドの効果の関係性を調べた論文では、CAGリピート数が23.5以下の患者では、フィナステリドが効きやすく、CAGリピート数が短いほど、高いフィナステリドの治療効果が得られるとの報告がされています。

しかし、論文が一つのため、エビデンスとしては乏しく、こちらも検査の信頼性を問う意見があります。

参考URLhttps://agablog.tokyo/aga-life-style/457

 

 

AGAのリスク検査

AGA遺伝子検査はこの他に、以下のようなリスク検査があります。

 

口腔内から採取した検体を用い、AR遺伝子を解析することで、AGA発症リスクとAGA治療薬の効果を予測する郵送検査キットです。

 

口腔内から採取した検体を用い、AR遺伝子を解析することで、女性のAGAのリスクを調べる郵送検査キットです。
 

 

※上記内容は、検査販売元、または検査開発元の情報を参考に作成しております。

当サイトの情報は、各検査の精度、有効性等を保証するものではなく、各検査を受けることを推奨しているものでもありません。検査を受けられる方は、当サイトだけでなく、その他の情報も参考にして、検査受診に関する決定をご自身のご判断において行っていただくようお願いいたします。

   

Pocket

関連記事

  1. 「あたま・顔」に関する検査
  2. AGAドック
  3. 女性版AGA遺伝子検査キット
  4. AGAに関するリスク検査

カテゴリー

PAGE TOP