検査

遺伝子博士ダイエット

最終更新日6月 2, 2020 @ 11:51 AM

 

概要

「遺伝子博士ダイエット」は、3種類の肥満遺伝子を検査し、遺伝的体質に合ったダイエット方法の提案をする郵送検査キットです。

 

 

特徴

3つの肥満リスク「糖代謝リスク(β3AR)」「脂質代謝リスク(UCP1)」「たんぱく質リスク(β2AR)」を調べて、遺伝的体質に合った効果的なダイエットをサポートする検査です。

 

《食生活アドバイス》

  • 太りやすい食べ物
  • おすすめの食べ順
  • 太り方の特徴

 

《運動アドバイス》

  • トレーニング内容を動画で確認
  • 遺伝的体質に最適な方法(トレーニングの負荷や回数)のアドバイス
  • 17 のトレーニングメニューからあなたに必要なメニューをトレーナーが考案

 

 

  

評価対象

肥満体質

 

 

検査方法

・検査キット付属の専用綿棒でほほの内側をこすり、口腔粘膜を採取

・記入した必要書類と採取した綿棒を返信用封筒に入れてポストに投函する

 

 

受診対象者

検査販売元からの注意点を記載します。

『基本的に年齢制限はございませんが、解析依頼書の記入、口腔粘膜の採取がご自分で行える年齢でのご利用をお勧めしております。』

 

 

検査キット購入先

・検査開発元ページ:あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査 

 

 

価格

5,800円

 

 

検査を受ける頻度

遺伝子を調べるため、基本的に一生に一度の検査で完了します。

 

 

検査結果

  • 報告書 :スマートフォンやパソコンで確認(オプション購入でレポートブック付き)
  • 報告期間:約3週間

 

 

検査結果の内容

  • 総合レポート

動物に例えて分類されます。遺伝的体質の特徴から、かっこ悪い現在の姿と、おすすめの食生活や運動から目指すかっこいい姿を動物に例えます。動物の組み合わせは全部で33パターンです。

 

  • 各リスクの詳細レポート

測定した遺伝子のリスクを「標準・やや高い・高い」で評価しています。また、太らないためのリスク管理の優先順位についてアドバイスがあります。

 

  • 基礎代謝量

年齢身長体重性別と遺伝的体質における基礎代謝の傾向から計算

 

  • 生活改善アドバイス

食生活、ライフスタイルの視点からのアドバイス

 

 

 

検査後の対応

スマートフォンアプリ「遺伝子博士ダイエット」では、検査結果の確認のほかに、体重管理やトレーニング動画の閲覧ができます。

 

 

検査情報

検査開発元の検査紹介ページ

 

 

 

会社情報

会社名  :株式会社ファインシード

所在地  :東京都渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル 2F

電話番号 :03-5766-1770

URL   https://fineseed.net

設立年月日:20049

 

 

 

その他の検査との違い

肥満遺伝子検査はこの他にも、以下のような検査があります。

それぞれの検査の調べている遺伝子、検査結果報告書、検査方法、価格について下記にまとめました。

 

〈調べている遺伝子〉

 

β3AR

UCP1

β2AR

FTO遺伝子

(rs9939609

FTO遺伝子

rs1558902

UCP2

MTMR9

LEP

運動&栄養プログラム

 

DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット

     

GeneLife 肥満遺伝子検査キット DIET

         

遺伝子博士ダイエット

         

肥満・体質遺伝子検査3項目

         

 

〈検査結果報告書、検査方法、価格〉

 

報告書内容

測定結果の分類

結果確認方法

検査方法

価格

運動&栄養プログラム

遺伝子の測定結果・リスク度・遺伝子の主な動き・日本人保有率、遺伝子からおすすめの生活習慣、保有遺伝子に応じた体質に関するアドバイス、推奨される栄養素、推奨される・注意すべきライフスタイル

分類無し

紙の報告書

唾液・血液/医療機関

35,000円前後

DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット

遺伝子の解説、測定結果、肥満タイプ、脂肪の付きやすい部位、食事と運動のアドバイス、ダイエットプラン、食行動判定結果

243種類の肥満タイプから分類(大きく分けて10種類)

紙の報告書

口腔粘膜/郵送

7,290円 前後

GeneLife 肥満遺伝子検査キット DIET

遺伝子の解説、測定結果、4つの遺伝子型ダイエットタイプ別の特徴、タイプ別の食生活と運動アドバイス、タイプ別おいしく食べてキレイに痩せる5つの法則

遺伝子の測定結果と性別により54パターンの組み合わせがあり、そこから4つの遺伝子型ダイエットタイプに分類

Web、アプリ(3,980円)

Web、アプリ+紙の報告書+レシピブック(5,980円)

口腔粘膜/郵送

3,9805,980円前後

遺伝子博士ダイエット

総合レポート、各リスクの詳細レポート、基礎代謝量、ダイエット方法(食生活、ライフスタイル)のアドバイス

 

遺伝的体質を動物にたとえ、現在のタイプ ×目指すタイプの組み合わせで33パターンに分類

Web、アプリ(5,800円)

・レポートブック(冊子)はオプションで3,000

口腔粘膜/郵送

5,8008,800円前後

肥満・体質遺伝子検査3項目

測定結果、遺伝子型から予測される傾向

分類なし

紙の報告書

口腔粘膜/郵送

7,370円前後

 

肥満(7種類)、体内老化、動脈硬化、コレステロール、高血糖、血栓、アレルギー、歯周病、骨粗鬆症、関節症、近視、喫煙、アルコール体質に関連する約70種類の体質遺伝子を測定して、一人一人の遺伝的体質に応じた生活習慣の改善を提案する遺伝子検査です。

 

他社でも調べている3種類の肥満遺伝子(β3ARUCP1、β2AR)に加えて、食行動調節系遺伝子であるFTO遺伝子を2種類調べています。

 

3種類の肥満遺伝子(β3ARUCP1、β2AR)を調べています。

(ジェネシスヘルスケアは、DHCDr.Ci:Labo、フラコラなどへ同様の肥満遺伝子検査を提供しています。 )

 

3種類の肥満遺伝子(β3ARUCP1、β2AR)を調べています。

 

 

 

※上記内容は、検査販売元、または検査開発元の情報を参考に作成しております。

当サイトの情報は、各検査の精度、有効性等を保証するものではなく、各検査を受けることを推奨しているものでもありません。検査を受けられる方は、当サイトだけでなく、その他の情報も参考にして、検査受診に関する決定をご自身のご判断において行っていただくようお願いいたします。

   

Pocket

関連記事

  1. DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット
  2. 生活習慣病検査+ヘモグロビンA1c
  3. DEMECALメタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック…
  4. 肥満に関するリスク検査
  5. ゆびさきセルフ測定室
  6. メタボに関するリスク検査
  7. 動脈硬化/糖尿病合併症リスク判定
  8. GeneLife メタボ関連遺伝子検査

カテゴリー

PAGE TOP