検査

GeneLife 肌老化関連遺伝子検査

最終更新日5月 11, 2020 @ 4:43 PM

 

概要

GeneLife 肌老化関連遺伝子検査」は、肌老化に関連する3つの遺伝子を調べ、結果の組合せから肌のタイプを判定する郵送検査キットです。

 

 

特徴

ハリや弾力に関わるMMP1遺伝子、解毒能力の低下によるシミのできやすさに関わるGPX1遺伝子、抗酸化力に関わるSOD2遺伝子を調べ、肌がどのように老化しやすいか遺伝的な肌リスクを分析します。

 

  • MMP1遺伝子:シワのできやすさ
  • GPX1遺伝子 :シミのできやすさ
  • SOD2遺伝子:抗酸化力

 

 

 

評価対象

肌のタイプ

 

 

検査方法

検査キット付属の専用綿棒でほほの内側をこすり、口腔粘膜を採取し、郵送

 

 

受診対象者

検査販売元からの注意点を記載します。

18歳未満の方は法定代理人(親権者など)の同意が必要す。』

 

 

価格と購入先

 

 

検査を受ける頻度

遺伝子を調べるため、基本的に一生に一度の検査で完了します。

 

 

検査結果

 ・報告書 Web版もしくは、紙報告書

 ・報告期間:約2〜3週間

 ・内容  :検査結果と、結果の組合せから判定された肌タイプ(Ⅰ〜Ⅳの4タイプに分類)記載されています。

  

 

検査後の対応

検査結果報告書には、検査結果の他、遺伝子や肌老化についての説明、各肌タイプの特徴、肌タイプ別におすすめのライフスタイル、おすすめの栄養素、おすすめのスキンケア成分などが記載されています。

また、紙報告書版には、紙の『遺伝子検査結果報告書』と、遺伝子タイプに合った料理が載っている『レシピブック』が付いてきます。

 

 

サポート

検査購入前後の質問・相談先はこちら

  • 電話:0120-863-438(平日 午前10時から午後1時、午後2時から午後5時(土・日・祝日除く)) 

 

 

検査情報

検査開発元の検査紹介ページ

 

 

会社情報

会社名  :株式会社ジェネシスヘルスケア

所在地  :東京都渋谷区恵比寿四丁目203号 恵比寿ガーデンプレイスタワー26

電話番号 :03-5422-8506

URL   http://genesis-healthcare.jp/index.html

設立年月日:200431

 

 

 

その他の検査との違い

肌質や肌老化に関わる15種類の遺伝子を調べることで、最適なケア方法や栄養成分を知ることができる郵送検査キットです。 

 

肌の常在菌(肌フローラ)を調べ、肌フローラから見た総合評価や肌の状態、常在菌のバランスを知ることができる郵送検査キットです。

 

4つの皮膚常在菌のバランスから、肌状態を調べる郵送検査キットです。

老化に関わる3つの遺伝子を調べて、遺伝的に起こりやすい老化トラブルがわかる郵送検査キットです。

 

 

※上記内容は、検査販売元、または検査開発元の情報を参考に作成しております。

当サイトの情報は、各検査の精度、有効性等を保証するものではなく、各検査を受けることを推奨しているものでもありません。検査を受けられる方は、当サイトだけでなく、その他の情報も参考にして、検査受診に関する決定をご自身のご判断において行っていただくようお願いいたします。

  

Pocket

関連記事

  1. S-KIN お肌バランスチェック
  2. DNA BEAUTY 肌質遺伝子検査キット
  3. GeneLife SKIN MICROBIOME
  4. 肌関連検査
  5. エイジングケア遺伝子検査キット

カテゴリー

PAGE TOP