自宅で受ける健康診断

自宅で検査キット

忙しくて健康診断に行く時間がない、健康診断のために病院まで行くのが面倒・・・

そんな方向けに、自宅で簡単に健康診断を行うための検査キットがインターネットで販売されています。

 

定期健康診断の必須項目とは

まずは、会社員が定期健康診断で行う検査項目をチェックしてみましょう。
労働安全衛生法にもとづいて、下記内容が法定項目として決められています。

  1. 既往歴、業務歴の調査
  2. 自覚症状、他覚症状の有無の検査
  3. 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  4. 胸部エックス検査及び喀痰検査
  5. 血圧の測定
  6. 貧血検査(血色素量及び赤血球数)Hb、RBC
  7. 肝機能検査(GOT、GPT、γ−GTP)
  8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
  9. 血糖検査空腹時血糖または ヘモグロビンA1c
  10. 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  11. 心電図検査

 

検査キットの比較

表の検査名をクリックすると、各検査の詳細ページへ移動します。(一部外部リンクあり)

スマートフォンの方は、横にスクロールしてください。

郵送検査キット名

検査項目

検体

価格

DEMECALメタボリックシンドローム+生活習慣病セルフチェック

(リージャー)

14項目

○栄養状態検査:総タンパク、アルブミン

○肝機能検査:GOTGPTγ-GTP

○脂質検査:総コレステロールHDL-コレステロールLDLコレステロール中性脂肪

○腎機能検査:尿素検査、クレアチニン

○痛風検査:尿酸

○糖検査:血糖ヘモグロビンA1c

血液(血漿)

7,000円前後

DEMECAL生活習慣病+糖尿病セルフチェック

(リージャー)

13項目

○栄養状態検査:総タンパク、アルブミン

○肝機能検査:GOTGPTγ-GTP

○脂質検査:総コレステロールHDL-コレステロール中性脂肪

○腎機能検査:尿素検査、クレアチニン

○痛風検査:尿酸

○糖検査:血糖ヘモグロビンA1c

血液(血漿)

7,000円前後

健康チェッカー

(大正製薬)

デメカル検査キット使用

 

14項目

○栄養状態検査:総タンパク、アルブミン

○肝機能検査:GOTGPT、γ-GTP

○脂質検査:総コレステロールHDL-コレステロールLDLコレステロール中性脂肪

○腎機能検査:尿素検査、クレアチニン

○痛風検査:尿酸

○糖検査:血糖ヘモグロビンA1c

血液(血漿)

8,000円前後

スマホdeドック

(KDDI)

デメカル検査キット使用

14項目

○栄養状態検査:総タンパク、アルブミン

○肝機能検査:GOTGPTγ-GTP

○脂質検査:総コレステロールHDL-コレステロールLDLコレステロール中性脂肪

○腎機能検査:尿素検査、クレアチニン

○痛風検査:尿酸

○糖検査:血糖ヘモグロビンA1c

血液(血漿)

5,000円前後

生活習慣病検査+ヘモグロビンA1c

(ヘルスウェーブジャパン)

23項目

○消化器系疾患・栄養障害:総タンパクA/G比、アルブミン

○肝臓・消化器系:総ビリルビンGOTGPTALPγ-GTP

○脂質検査:総コレステロールHDL-コレステロールLDLコレステロール中性脂肪

○腎機能検査:尿素検査、クレアチニン尿蛋白、尿潜血

○痛風検査:尿酸

○糖検査:血糖尿糖ヘモグロビンA1c

○貧血系:血清鉄

○すい臓機能障害:アミラーゼ

○骨疾患系:カルシウム

血液(血清)+尿

初回:11,880円前後(小型遠心機付き)

メタボリック+生活習慣病検診申込セット

(日本医学株式会社)

9項目+メタボリックシンドロームの判定

○肝機能検査:GOTGPTγ-GTP

○脂質検査:HDLコレステロールLDLコレステロール中性脂肪

○腎機能検査:クレアチニン

○痛風検査:尿酸

○糖検査:ヘモグロビンA1c

血液

4,500円前後


【比較】

法定項目のうち、検査キットで調べられる4つの項目(肝機能検査、血中脂肪検査、血糖検査、尿検査)について、比較します。

表の赤字で示した項目が対象の項目です。

 

肝機能検査(GOT、GPT、γ−GTP)

 :上記すべての検査で測定が可能

 

血中脂肪検査(LDL、HDL、中性脂肪)

 :DEMECAL生活習慣病+糖尿病セルフチェック」のみ「LDLコレステロール」の測定不可

 

血糖検査(空腹時血糖または ヘモグロビンA1c

 :上記すべての検査で測定が可能

 

尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)

 :「生活習慣病検査+ヘモグロビンA1c(ヘルスウェーブジャパン)」のみ「尿糖、尿蛋白」の測定可能

 

 

 

検査キットで健康診断を受ける方へ

自宅で手軽に受けられる検査キットは、定期健康診断の受診が義務づけられていない、個人事業主の方に特におすすめです。

 

ただし、一部の検査キットは、医療機関等で検査を行う場合に使用する「血清」ではなく、「血漿」を使って検査を行うものがあります。

「血漿」は、精密さや正確さが血清と同じではありませんので、選ぶ際に注意が必要です。

 

 

Pocket

関連記事

  1. リスク検査とは
  2. 生活習慣病+糖尿病セルフチェック
  3. 遺伝子検査とは
  4. いろいろな検査
  5. 生活習慣病検査+ヘモグロビンA1c
  6. メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
  7. 「検査」を知る

カテゴリー

PAGE TOP