ヘルスケアニュース

花粉症は目・鼻だけじゃない・・・皮膚炎まで引き起こす

今や現代病となった花粉症。
花粉症の症状と言えば、目や鼻の症状を思い浮かべますが、実は皮膚トラブルが起こることもあります。
 
花粉が肌についてアレルギー性の皮膚炎を起こすのが、「花粉皮膚炎」
露出している顔まわり、首に出ることが多く、肌が乾燥してかさかさする、赤くかぶれる、かゆくなることが特徴です。

 
花粉が飛ぶ時期は、季節の変わり目でもあるため、肌がゆらいでいることが肌トラブルの原因と思ってしまいがち。
特に、目や鼻に花粉症の症状がない人は、花粉皮膚炎に気づきにくいですが、花粉によって皮膚炎だけが起きるケースもあります。
 
花粉皮膚炎の発症メカニズムや症状、特徴、対策などについて、『春先の肌トラブル「花粉皮膚炎」とは?』でまとめました。
 

Pocket

カテゴリー

PAGE TOP