ヘルスケアニュース

加齢とともに変化する「ホルモンバランス」をチェック

ホルモンの働き

女性ホルモン、男性ホルモン、成長ホルモン・・・
体内のホルモンは、100種類以上あると言われています。

ホルモンは、体内でつくられ、体の働きを調整する物質です。

具体的には、健康維持やアンチエイジング、骨を丈夫にする、筋肉を増やす、深い眠りを維持する、免疫力を高めるなどの役割があります。

とても大事な役割があるホルモンですが、残念ながら加齢とともに減少してしまいます。
ホルモンが減ると、肥満や疲れやすさなどの不調が現れ、老化を促す原因の一つになります。

 

ホルモンの分泌量を調べる検査

ホルモンの分泌量を調べることで、ホルモン年齢やストレス度合いなどがわかる「ホルモン年齢ドック」という検査があります。

この検査では、加齢によって著しく減少するホルモンと、ストレスの指標となるホルモンを測定することで、「現在のホルモン量が何歳程度に相当するのか」や、「現在のストレスの状態」などを知ることができます。

詳しくは、当サイトの「ホルモン年齢ドック」で、検査について紹介しています。

 

Pocket

カテゴリー

PAGE TOP