リスク検査

サビチェック

最終更新日1月 31, 2020 @ 3:57 PM

 

概要

「サビチェック」は、活性酸素によって体内のDNAがどのくらい損傷を受けているか(酸化しているか)を調べる郵送検査キットです。

 

 

特徴

日々の呼吸や生活により、体内では活性酸素が発生しています。

活性酸素は強い酸化力を持ち、体外からの細菌などから体を守ってくれる役割があります。

一方で、これが過剰に発生すると体内の細胞まで酸化させてしまいます。

過剰にできた活性酸素によって、細胞内のDNAが酸化されダメージを受けた状態を”カラダのサビつき”呼んでいます。

活性酸素の作用により細胞内のDNAが損傷を受け、酸化したDNAの一部は「8-OHdG」という別の物質になります。

この8-OHdGはDNAが修復される段階で細胞外に排除され、尿中に排出されます。

8-OHdGは活性酸素による体への影響を敏感に反映するため、現在もっとも広く用いられている酸化ストレスの指標のひとつです。

「サビチェック」では、尿中8-OHdGの量を測定することで、酸化ストレスによる身体のサビつき度(DNAが酸化によって損傷した量)を調べることができます。

8-OHdGが増えると老化や様々な病気につながると考えられています。

 

 

独自技術

「サビチェック」を開発したヘルスケアシステムズでは、DNAの酸化損傷物(8-OHdG)に対するモノクローナル抗体を作製し、酸化ストレスを定量的に測定しています。検査結果は、1,079人のデータに基づき、基準値を算定しています。

 

 

評価対象

酸化ストレス

 

 

検査方法

サビチェックを購入後、採尿し、検査依頼書と採尿管を返信パックに入れて郵送

 

 

受診対象者

検査開発元からの公開情報なし

 

 

実施施設

カラダチェックの各種検査キットの取り扱いがある医療機関 全国約223施設

(サビチェックを受けられる医療機関の紹介)

 

 

検査キット購入

  • カラダチェックの検査キットの取り扱いがある全国の薬局(サビチェックを購入できる薬局の紹介)
  • WEB注文(amazon、楽天、yahoo
  • 電話注文:TEL050-3640-3595(受付:月~金(祝日を除く) 9:001800
  • FAX注文:FAX050-3737-3691

 

 

価格

4,104円前後

 

 

検査を受ける頻度

検査開発元からの公開情報なし

 

 

検査結果

 ・報告書 :紙

 ・報告期間:14日前後

 

 

検査結果の内容

 測定した尿中8-OHdGの数値、カラダのサビつきのレベルが記載されています。
 レベル判定は、測定した尿中8-OHdGの数値によって155段階で評価されます。
 レベル1,2はカラダのサビつきが低い人、レベル3,4,5はカラダのサビつきが高い人に分類されます。

 

  • レベル1(測定数値3.3ng/mgCr未満):カラダの「サビつき度」は、低い
  • レベル2(測定数値3.4~8.7ng/mgCr):カラダの「サビつき度」は、やや低い
  • レベル3(測定数値8.8~14.1ng/mgCr):カラダの「サビつき度」は、やや高い
  • レベル4(測定数値14.2~19.5ng/mgCr):カラダの「サビつき度」は、高い
  • レベル5(測定数値19.6以上 ):カラダの「サビつき度」は、とても高い

 

 

検査後の対応

検査結果表の裏面に記載されている「今日から始めるサビ防止生活のポイント」に今後のアドバイスが書かれています。

 

  • 「抗酸化食品」を摂取する
  • 喫煙・紫外線対策を心がける
  • ストレス・寝不足に気をつける
  • 適度な運動を心がける

 

 

精度・エビデンス

検査開発元からの公開情報なし

 

 

検査情報

検査開発元の検査紹介ページ

 

 

会社情報

会社名  :株式会社ヘルスケアシステムズ

所在地  :愛知県名古屋市千種区千種2-22-8名古屋医工連携インキュベータ105(本社)

電話番号 :03-6809-2722(東京支社:東京都港区新橋4-6-15日新建物新橋ビル7階)

URL   https://hc-sys.com/company/

設立年月日:平成21331

 

 

その他の検査との違い

酸化ストレスに関連する検査はこの他に、以下のようなリスク検査があります。

また、医療機関で血液を用いて酸化ストレス度と抗酸化力を調べる方法もあります。

 

肥満、体内老化、動脈硬化、コレステロール、高血圧、高血糖、血栓、アレルギー、歯周病、骨粗鬆症、関節症、近視、喫煙、アルコール体質に関連する約70種類の体質遺伝子を測定して、一人一人の遺伝的体質に応じた生活習慣の改善を提案する検査です。

 

老化の体質に深く関与している3つの遺伝子を測定し、遺伝子型から予測される体質の傾向が分かる郵送検査キットです。

 

酸化ストレス度測定と抗酸化測定を行うことで、体のマイナス面(酸化度)とプラス面(酸化防止力)から、より正確な体の状態を把握できる郵送検査キットです。

 

 

※上記内容は、検査販売元、または検査開発元の情報を参考に作成しております。

当サイトの情報は、各検査の精度、有効性等を保証するものではなく、各検査を受けることを推奨しているものでもありません。検査を受けられる方は、当サイトだけでなく、その他の情報も参考にして、検査受診に関する決定をご自身のご判断において行っていただくようお願いいたします。

    

Pocket

関連記事

  1. 「全身」に関する検査
  2. 酸化ストレスに関するリスク検査
  3. 酸化ストレス検査

カテゴリー

PAGE TOP