検査

サリバリーマルチテスト(SMT)

最終更新日1月 17, 2020 @ 5:11 PM

 

概要

サリバリーマルチテスト(SMT)」は、多項目の唾液成分を測定することで、口腔状態(歯の健康、歯ぐきの健康、口腔清潔度)を総合的に評価する検査です。

 

 

特徴・独自技術

サリバリーマルチテスト(Salivary Multi Test)は、ライオン株式会社が開発した唾液検査システムです。

唾液をつけた試験紙を専用機器で測定し、むし歯菌・酸性度・緩衝能・白血球・タンパク質・アンモニアの6項目を測定します。

検査結果は、確立された各種の分析法と相関を示すことが実証されています。

 

歯の健康(むし歯菌・酸性度・緩衝能)、歯ぐきの健康(白血球・タンパク質)、口腔清潔度(アンモニア)に関する6項目を測定するため、口腔の健康状態が一目でわかる検査です。

 

 

評価対象

歯周病、虫歯、口臭のリスク

 

 

検査方法

・歯科医院やドラッグストアでの検査

・洗口用水(3ml)を口に含み、口腔全体を10秒間軽くゆすいで吐き出した洗口吐出液を測定に使用します

 

 

受診対象者

洗口して測定試料が採取可能な方であれば、年齢・性別制限なし

 

 

実施施設

SMTを導入している歯科医院、ドラッグストア

 

 

価格

3,000円前後

 

 

検査を受ける頻度

検査開発元からの公開情報なし

 

 

検査結果

 ・報告書 :紙(サリバリーマルチテストの報告書見本)

 ・報告期間:検査当日(5分間で測定)

 

 

検査結果の内容

 測定結果の数値と判定、測定結果に対するコメント、総合コメントが記載されています。
 また、測定した6項目の測定結果がグラフ化されており、過去の検査結果との比較も可能です。

 <測定項目>
 ・歯の健康に関する3項目    (むし歯菌、酸性度、緩衝能)
 ・歯茎の健康に関する2項目(白血球、タンパク質)
 ・口腔清潔度に関する1項目(アンモニア)

 <測定結果の数値>
  数値が大きいほど、それぞれの項目に関するリスクが高いことを示します

 <測定結果の判定>
  それぞれの項目を平均値と比較し、少なめ、平均レベル、高めの3段階で判定

 <測定結果に対するコメント>
  各測定項目の結果に応じたコメントが記載されます

 <総合コメント>
  検査結果に対する総合的なコメントが記載されます

 

 

検査後の対応

検査結果シートを踏まえて、セルフケアや食生活の指導等が実施されます。

 

 

精度・エビデンス

サリバリーマルチテストの専門的な情報(1)

サリバリーマルチテストの専門的な情報(2)

 

 

会社情報

会社名  :ライオン株式会社

所在地  :東京都墨田区本所1-3-7

電話番号 :03-3621-6211

URL   http://www.lion.co.jp/

設立年月日:1918年(大正07年)09

 

 

類似する検査

運動&栄養プログラム(サインポスト)

肥満、体内老化、動脈硬化、コレステロール、高血糖、血栓、アレルギー、歯周病、骨粗鬆症、関節症、近視、喫煙、アルコール体質に関連する約70種類の体質遺伝子を測定して、一人一人の遺伝的体質に応じた生活習慣の改善を提案する遺伝子検査です。

 

DNPお口健康ナビ(大日本印刷)

大日本印刷(DNP)と東京医科歯科大学が共同で開発した「DNPお口健康ナビ」は、採取した唾液とアンケートを郵送することで、歯科医師が直接診断した結果と同等の精度で、歯周病の状況を把握できる郵送検査キットです。

 

歯周病菌・遺伝子検査(プロップジーン)

歯周ポケットから採取した試料から、代表的な歯周病菌(A.a.菌、P.g.菌)と常在菌を検出し、歯周病菌の感染有無を調べる郵送検査キットです。

 

 

※上記内容は、検査販売元、または検査開発元の情報を参考に作成しております。

当サイトの情報は、各検査の精度、有効性等を保証するものではなく、各検査を受けることを推奨しているものでもありません。検査を受けられる方は、当サイトだけでなく、その他の情報も参考にして、検査受診に関する決定をご自身のご判断において行っていただくようお願いいたします。

 

   

 

Pocket

関連記事

  1. 「あたま・顔」に関する検査
  2. 歯周病菌・遺伝子検査
  3. 口腔トラブルに関するリスク検査
  4. DNPお口健康ナビ

カテゴリー

PAGE TOP